農家の嫁の日記

アクセスカウンタ

本の販売を始めました!
ここより本の注文画面に飛べます。
当ブログでも発表している『キョウジ兄さんに捧げる物語』を小説同人誌にしました。手作り感満載ですが、興味ある方はどうぞ〜

災害で亡くなられた方、被災された方に哀悼の意を捧げるとともに、心よりのお見舞いを申し上げます。
がんばれ日本!!

zoom RSS されど、龍は手を伸ばす。 252 ――無双OROCHI異聞録―――

<<   作成日時 : 2015/04/01 00:13   >>

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


「う…………」

 シュバルツが低く呻いて身じろぎをする。どうやら、意識が戻ってきたらしい。
「シュバルツは……もう、大丈夫みたいだね」
 シュバルツのそんな様子を見て、キョウジは安堵の息を吐く。今ならきっと、シュバルツにも自分を認知してもらえるだろうから、話をする事も出来るだろう。
 話がしたい。
 でも今は、無理だと感じる。
 自分を包む祈祷の術も、かなり弱まって来ているし、何より今は――――シュバルツと向き合って、冷静に話をする自信がなかった。

 辛さに負けて
 哀しみに負けて
 シュバルツに泣いて、縋りついてしまいそうだ。

 それでは駄目だ。
 そんな事をしてしまったら、シュバルツに余計な心配をかけてしまう。

 だから黙って去ろうとする。そこを、ハヤブサに引きとめられた。
「ま、待て! キョウジ!」
「何? ハヤブサ」
「シュバルツと………話をしていかないのか?」
(シュバルツ……!)

 話したい。
 話がしたい。
 でも今は。

「そうしてあげたいのは山々なんだけど……残念ながら、時間切れ、だ」

 もう、切れてしまいそうな祈祷の術。別れの時が近いと感じた。
 せめて、笑顔を浮かべる。
 自分はうまく、笑えているだろうか――――

「ハヤブサ、シュバルツをよろしくね」

 その言葉に、龍の忍者は複雑な表情を浮かべる。優しい人なのだと思った。
 この人が側にいる限り、シュバルツは、大丈夫だろう。
 その時、小さくキョウジ、と、自分を呼ぶ声が聞こえた。振り向くとシュバルツが、目を見開いてこちらを見ている。

「あ、シュバルツ。気がついた?」

「キョウジ………!」

 それと同時に自分を包んでいた祈祷の術が切れて行く。もう本当に――――『時間切れ』らしかった。

「シュバルツ………どうか、哀しまないで……」

 時間がない中、それだけは伝える。
「ま、待て……! キョウジ……!」
 シュバルツが、懸命に身を起こそうとして足掻いている。でも、先程まで死にそうになっていたその身体は、すぐに思う様には動かない様だった。

 どうか、泣かないで。
 哀しまないで。

「私は、ずっと―――――」

「キョウジッ!!」


 ずっと、貴方の傍に――――

 傍に、居るよ。


 その声が、シュバルツに聞こえたかどうかは分からない。
 ただシュバルツは、空を切った己の手を握りしめて、己の身体を抱きかかえるように泣き始めてしまった。

「キョウジ……! キョウジ……ッ!」

 そんなシュバルツの身体を、ハヤブサが優しく抱きしめていた。
「シュバルツ……!」
「ハヤブサ……」
 涙にくれるシュバルツを、ハヤブサが更に強く抱きしめる。
(良かったな……)
 二人の上に襲いかかっていた悲劇に、ようやく終止符が打たれたのだと悟った。

 そして、自分の役目ももう終わった。

 そう感じたキョウジは、少しその場から離れる事にした。


 1人で歩いているキョウジに、「キョウジ!」と、明るく声をかけてくる屁舞留はもう何処にも居ない。本当に―――――自分は『独り』になってしまったのだと、キョウジは悟った。

「う…………!」

 堪えに堪えていた涙が、後から後から溢れてくる。耐えられなくなってしまったキョウジは、遂にその場に崩折れて、泣き伏してしまった。

「あ………! あ………!」

 何故
 何故
 屁舞留――――!

 キョウジは何度も何度も己に問い返してしまう。

 これで良かったのか。
 本当に、これで良かったのか。
 他に何か、方法はなかったのか――――?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
驚いた
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
 いつも愛読していただいてありがとうございます(^^)。
また、気持ち玉へのクリックもありがとうございます! 
ものすごくものすごく励みになります。
アンケート実施しています(*^^*)ご協力お願いいたしますm(__)m
 当方のブログの内容とあまり関係の無いTBは、削除させていただきます。
 悪しからず、ご了承ください。

アンケート実施中

されど、龍は手を伸ばす。 252 ――無双OROCHI異聞録――― 農家の嫁の日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる