農家の嫁の日記

アクセスカウンタ

本の販売を始めました!
ここより本の注文画面に飛べます。
当ブログでも発表している『キョウジ兄さんに捧げる物語』を小説同人誌にしました。手作り感満載ですが、興味ある方はどうぞ〜

災害で亡くなられた方、被災された方に哀悼の意を捧げるとともに、心よりのお見舞いを申し上げます。
がんばれ日本!!

zoom RSS 龍と剣と、その拳と 66

<<   作成日時 : 2015/12/18 00:42   >>

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

 シュバルツは、ハヤブサに向かって一歩、踏み出そうとする。
 しかし、それよりも早く、ハヤブサはシュバルツに龍剣を向けた。煌く白刃が、シュバルツの喉元に突き付けられる。

「約束通り、俺は、龍剣を手に入れた」

 色素の薄いグリーンの瞳がシュバルツを鋭く射すくめる。そこからは、何の感情も読み取れない。

「次は、お前の番だ………。お前の『真の目的』を聞かせてもらおうか」

「……………!」
 覚悟はしていたつもりだった。
 しかし、シュバルツは、目の前が真っ暗に染まっていくのを感じていた。
 どうして―――――こんなに傷ついたような気持になるのだろう。

 ああ―――――やはり、ハヤブサは
 私のことを、思い出してはいない………!


「……………」
 ハヤブサは、目の前の男を見つめながら、先ほど見た革のロングコートの青年の面影を必死に探していた。
 あの青年。
 あの青年は、何だったのだろう。
 どうして、こんなにも胸がかき乱されるのだろうか。
 しかし、刀の向こうにいる者は、自分が『仇』と憎んでいた男―――――
(だが……お前は違うだろう?)
 刀越しに男を検分しながら、ハヤブサは考えていた。

 少なくともこの男は違う。
 断じて、自分の『仇』などではない。
 この男の、今までの言動行動を見ていれば分かる。この男を『仇』と憎むのは、おそらくお門違いだ。

 ならば、この男は何者だ?
 この男は、敵なのか味方なのか。
 はっきりさせたい。

 お前は 誰だ。

(ハヤブサ……!)
 白刃の向こうにいる『龍の忍者』となったハヤブサを、シュバルツは見つめる。
 彼の身体から溢れる『龍の燐気』そして力―――――
 どれをとっても自身の『DG細胞』を、十分破壊し得るものだとシュバルツには分かってしまった。
 故に、誘われた。
 甘やかな―――――『死』への、誘惑に。

 もとより自分は、自然な形で生まれたものではない。『死体』と『DG細胞』―――――デビルガンダムの大量殺戮の果てと、キョウジの科学者としての『禁』を破った行為の結実が自分を作った。
 いわば、キョウジの『罪』の証――――シュバルツは、自分という存在を、そう理解している。
 もちろん、キョウジにとって『自分』という存在が『罪』だけではないのだということを、シュバルツは知っていた。現に、今も伝わってくる。背中の傷を懸命に治してくれているキョウジの気配。『生きろ』という熱い想い―――――。
 それを感じるたびに、シュバルツは『生きて帰らなければ』と思う。

 しかし―――――

 これは、チャンスでもあった。

 キョウジを『罪』から、解放してやれるチャンス。

『自分』といういびつな存在を、この世から抹殺してしまえるチャンス。

 『DG細胞』で構成されている自分の身体は『自己再生』をしてしまうため、自分で自分の存在を消すことができない。だから今―――――目の前に広がる『死』へと誘う穴には、強烈に惹きつけられた。しかも、その力を持っているハヤブサには、自分に関する記憶がない。

 今なら
 今なら、死ねるのだ。
 ハヤブサを傷つけることもなく、ひっそりと。
 DG細胞に感染する恐怖から
 そしてこの、空虚なアンドロイドに、彼の愛を消耗させる行為からも

 ハヤブサを、解放してやることが―――――

「く…………!」

 背中の傷が、ツキリと痛んだ。

「……………」
 ハヤブサの突き付けた剣を、男は無言で見つめていた。その瞳はひどく穏やかで、何故か、どこかしら寂しげですらあった。
 頭の中で警鐘が鳴る。殺してはいけない。きっと、目の前の男は今ここで殺すべきではないのだと。
 なのに―――――

(喰ワセロ!)

「…………!」
 先ほどから手に持った『龍剣』が、強烈にハヤブサに訴えかけてくる。

 喰ワセロ!
 喰ワセロ!
 コノ男ノ『魂』ヲ―――――

 コノ極上ノ魂ヲ、喰ワセロ!

(そうか……! これが、『妖刀』たる所以………!)
 ハヤブサは、ぎり、と、歯を食いしばっていた。
 龍剣が『妖刀』である、と、かねてから聞いていたことがある。刀自体が持ち主を選び、その主が気に食わなければ、刀の方がその持ち主を『喰って』しまうのだと。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
 いつも愛読していただいてありがとうございます(^^)。
また、気持ち玉へのクリックもありがとうございます! 
ものすごくものすごく励みになります。
アンケート実施しています(*^^*)ご協力お願いいたしますm(__)m
 当方のブログの内容とあまり関係の無いTBは、削除させていただきます。
 悪しからず、ご了承ください。

アンケート実施中

龍と剣と、その拳と 66 農家の嫁の日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる