農家の嫁の日記

アクセスカウンタ

本の販売を始めました!
ここより本の注文画面に飛べます。
当ブログでも発表している『キョウジ兄さんに捧げる物語』を小説同人誌にしました。手作り感満載ですが、興味ある方はどうぞ〜

災害で亡くなられた方、被災された方に哀悼の意を捧げるとともに、心よりのお見舞いを申し上げます。
がんばれ日本!!

zoom RSS 戦う君に、花束を 73

<<   作成日時 : 2017/03/20 21:46   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2


 敵を屠った龍の忍者は、姫の手を引いて再び走る。

「誰かいないか!?」

 ハヤブサの声は、狭い通路の奥に、反響しながら吸い込まれていった。


「……………!」
 母親に抱きしめられていたミレイが、顔を上げた。
「どうしたの? ミレイ」
 母親は、腕の中の娘に声をかける。

「………声が聞こえる……」

「声?」
 怪訝な顔をするロアンヌに、ミレイは頷いた。
「そう、声。母さん、聞こえない?」
「………………」
 娘に言われるままに、耳を澄ます。しかし、ロアンヌには波の音しか聞こえなかった。
「何も聞こえないけど………」
 素直にその旨を告げると、娘は少し、目を見開いていた。
「うそ………! 確かに、聞こえていたのに………!」

「─────」

 その時、ミレイの耳には、確かに声が聞こえてくる。彼女は思わず、立ち上がっていた。

「ほら……! やっぱり声が聞こえるわよ、母さん!」
「え………………」
 ロアンヌは、そんな娘を案ずるように見つめる。
「大丈夫? ミレイ」
 自分には声が聞こえないから、娘の言葉が理解不能だった。

 どうしたのだろうか。
 もしかしたら、『死』が迫ってくる恐怖で、気がふれてしまったのではないだろうか?

「ちがうわ! 母さん!! 本当に、声が聞こえるんだってば!!」

 娘は叫ぶや否や、部屋のドアに向かって走り出す。そこに縋り付くように立ち止まると、ドアを勢い良くたたいて、叫びだした。

「ここに!! ここにいます!! 誰か来て!! 助けて!!」

 ドンドン!! と、ドアをたたく音が、部屋の中に大きく響き渡る。

「ミ、ミレイ………!」

 母親は茫然と、娘のその様子を見つめていたが、やがて、はっと我に返った。

 わかっている。
 救助など、来ない。
 すべては、無駄なのに────

 そう悟っているから、娘を止めようとする。しかし、娘から、嚙みつかんばかりに怒鳴り返された。
「何を言っているのよ! 母さん!! 声が聞こえたのよ!? 助けに来てくれているのかもしれないじゃない!!」
「で、でもミレイ……! 『声』だって、私たちを助けに来ている、とは限らないじゃない………! 私たちをここに閉じ込めている人たちが、嘲笑いに来ているのかも、知れない………」

 ロアンヌは知らず、唇をかみしめてしまう。
『来ない』と、分かっている救助を求める声は、

 さぞかし『滑稽に』この場所に響き渡っていることだろう。

「嘲笑われていたって!! そんなこと、どうでもいいじゃない!! 母さん!!」

 娘はそんな母親に向かって、思いっきり怒鳴り返していた。
「たとえ近くで、敵が嘲笑っていたって、本当に助けに来ている人だって、いるかもしれないのに!!」
「ミ、ミレイ………!」
「ごめん、母さん……! 私はまだ、生きること、足掻くことをあきらめたくはないの………!」
 そういう娘の瞳から、一筋の涙が零れ落ちている。
「……………!」

「馬鹿にされたって、嘲笑われたって─────私は、助けを呼ぶわ、母さん」

 娘にこうまで言われて、母親は、もう何が言えただろう。

「助けて!! 誰か来て!! 私たちはここにいるわ!!」

 娘が再び、どんどん、と、ドアをたたきながら、大声で叫び始める。その後ろで、母親は、あふれる嗚咽を堪えることができなかった。


「……………!」
 モンスターを斬り伏せながら、龍の忍者の優れた聴力は、確かにその『声』を捉えていた。
(声が聞こえる……! 助けを呼ぶ声が………!)

「覇────ッ!!」

 龍の忍者の『絶技』は、その場にいたモンスターを一掃した。周りに敵意がないことを確認してから、ハヤブサは姫の元へと走り寄った。
「ナディール!!」
「ハヤブサ様!」

「ナディール、『声』だ! 『声』が聞こえる!」

「声?」
 青い瞳をしばたたかせるナディール姫に、ハヤブサは、力強く頷いていた。
「ああ。間違いない。助けを呼ぶ声だ!」
「──────!」
 はっと、息をのむナディール姫の手を取り、ハヤブサは彼女を立ち上がらせる。

「助けられるぞ! ナディール!」

「………………!」

「人質は、間違いなくこのそばにいる………! 助けることが、できるんだ!!」

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
感情がぶつかり合うと、ドラマが生まれますね(^-^)/
てつ@サトウテツロー
2017/03/21 07:38
てつさん、感想ありがとうございます!
そうですね。感情と感情のぶつかり合いは、描いていて楽しいところでもあり、息苦しいところでもあり……
また続き、頑張ります〜〜〜
ありがとう〜〜〜〜
農家の嫁
2017/03/21 13:24

コメントする help

ニックネーム
本 文
 いつも愛読していただいてありがとうございます(^^)。
また、気持ち玉へのクリックもありがとうございます! 
ものすごくものすごく励みになります。
アンケート実施しています(*^^*)ご協力お願いいたしますm(__)m
 当方のブログの内容とあまり関係の無いTBは、削除させていただきます。
 悪しからず、ご了承ください。

アンケート実施中

戦う君に、花束を 73 農家の嫁の日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる