アクセスカウンタ

本の販売を始めました!
ここより本の注文画面に飛べます。
当ブログでも発表している『キョウジ兄さんに捧げる物語』を小説同人誌にしました。手作り感満載ですが、興味ある方はどうぞ〜

災害で亡くなられた方、被災された方に哀悼の意を捧げるとともに、心よりのお見舞いを申し上げます。
がんばれ日本!!

<<  2017年3月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ

タイトル 日 時
戦う君に、花束を 82
「皆無事だ。あそこにいる」  シュバルツが穴の中をのぞき込むと、なるほど確かに、少し離れた踊り場のようになっている岩間の上に、女性3人が固まって座り込んでいる。シュバルツと視線の合ったナディール姫が、こちらに向かって手を振っていた。 「俺は今から、彼女たちをここまで運んでくる。シュバルツ、その後を頼んでもいいか?」 「ああ」  頷くシュバルツに、ハヤブサは微笑み返す。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/31 13:55
戦う君に、花束を 81
「波ああああああ………!」 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/30 01:22
戦う君に、花束を 80
「は、はい!」  ナディール姫は、必死に縄をつかんで、登り続ける。どうにかこうにか、最初の踊り場までたどり着いていた。 「みんな、大丈夫!?」 「ええ………」 「何とか………」  皆が、踊り場の上で互いの無事を確かめ合い、ほっと息をついている間に、龍の忍者はさらに上方を見上げていた。休憩できそうな踊り場が、もう少し上ったところにあり、その近くの隙間から、月明かりが漏れ出てきている。下の自分たちが居た場所は、流れ込む海水で埋め尽くされ、さらにその水かさを増そうとしていた。 (………もう... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/29 01:50
閑話休題〜 診断メーカーで、遊んでみたよ!
閑話休題〜 診断メーカーで、遊んでみたよ!  小説の途中ですが、今日は閑話休題と言うことで、ちょっぴりイラストをアップしようかと思います。  Twitterでこなしていた課題が、今日出来上がったので。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/28 01:08
戦う君に、花束を 79
「のぼれ!! 早く!!」 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/27 00:48
戦う君に、花束を 78
「我らも行こう!」 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/26 00:08
戦う君に、花束を 77
「ハヤブサが、連絡する手段として、このロープを使ってくる可能性が高い。だから、その合図を聞き取りやすくするために、な」 「了解しました!」 「我らも手伝います!」 「頼む」  モガールとヤッセの申し出を、シュバルツも受ける。3人は急いでロープを手繰り寄せ始めた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/25 00:35
戦う君に、花束を 76
 ガラガラと、周囲の岩が崩れる音。  粉塵が舞い、息苦しさに襲われる。  だがすぐに、新鮮な空気の流れを感じて、ナディール姫は顔を上げた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/24 01:45
戦う君に、花束を 75
「もう!! 何を言っているのよ!? 母さん!!」 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/23 01:56
戦う君に、花束を 74
 助けられる?  本当に────? ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/21 23:21
戦う君に、花束を 73
 敵を屠った龍の忍者は、姫の手を引いて再び走る。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/20 21:46
戦う君に、花束を 72
「ほら……! 体調が万全じゃないのに……!」 「地下は、通路が複雑に入り組んでいます! 不用意に入るのは危険すぎます!!」 「うう…………!」 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/20 01:17
戦う君に、花束を 71
「ミレイ!!」  ロアンヌが駆け寄って介抱する。ミレイは2、3回頭を振ると、がばっと起き上がっていた。 「あとちょっとだったのに………!」  ミレイはそう言いながら、悔しそうに天井近くにある窓を見つめる。窓からは不吉な波の音が、ザブ、ザブ、と、部屋の中に入り込んできていた。 「もういいわ……! ミレイ………!」  ロアンヌは思わず、ミレイに縋り付いていた。 「これ以上はもうやめて………! 怪我をしてしまう……!」 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/18 23:48
戦う君に、花束を 70
「よし」  ハヤブサは頷くと、静かに歩き出す。ナディール姫も、その後ろを、静かについていった。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/17 15:19
戦う君に、花束を 69
「ま、窓……閉められないの……?」 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/17 01:10
戦う君に、花束を 68
「……………」    牢の中でロアンヌは、寝苦しさを感じていた。 (なぜ、こんなに眠れないのかしら………)  ロアンヌはそう感じて、寝台から身体を起こす。窓から差し込む月の光が、とてもきれいだと思った。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/15 13:44
戦う君に、花束を 67
「いえ、平気です。大丈夫………」  そう言いながら、彼女は周りを見渡す。  もう何度も、シェフの奥さんと娘の名前を呼んだ。しかし、何の反応もない。 (この辺りには、いないのかもしれない………)  そう考えた姫は、断を下した。水没する地下通路は、確か、ここだけではなかったはずだ。 「ハヤブサ様」 「ん?」  答える龍の忍者に、姫は言葉をつづける。 「これだけ呼び掛けても反応がない、と、言うことは、この辺りにはいらっしゃらないかもしれません………」 「確かにな」 「ほかにも、水没... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/13 23:36
戦う君に、花束を 66
「………なぜ、こうも姫様を狙う刺客が、何人も入り込んでくるんだ……。警備は強化しているはずなのに………」  そう言いながら、頭を抱え込んでしまうイガール。兵士たちもそんな隊長に、声をかけようがなくて、おろおろするしかなくなってしまう。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/13 01:01
戦う君に、花束を 65
 それなのに、自分は何をやっていたのだろう。  家族に迷惑をかけ  姫様に、迷惑をかけ  挙句───── ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/12 00:07
戦う君に、花束を 64
「…………………」 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/11 00:29
戦う君に、花束を 63
「姫様…………無事に、シェフのご家族を見つけられるといいな……」  同僚の言葉に、モガールも頷いた。 「そうだな…………」  そのまま、しばし地下通路の入り口を見つめていたモガールであるが、やがて、ポツリとこう言った。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/10 00:35
戦う君に、花束を 62
「いえ、何でもありません。行きましょう、ハヤブサ様」  そう言って、ナディール姫は厨房から出ていく。ハヤブサも、あとについて、出て行った。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/09 02:26
戦う君に、花束を 61
(助けられる………?) ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/08 00:07
戦う君に、花束を 60
(でも…………) ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/07 00:35
戦う君に、花束を 59
(今日ハ………この辺りデ、私も引き上げルコトにしヨウ……。だが、引き上げル前に………姫、お前に一つ、教えてオイテヤル……) ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/06 01:50
戦う君に、花束を 58
(ククククク………) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/05 00:09
戦う君に、花束を 57
「……………」  ハヤブサは、何かをあきらめたように、一つため息を吐く。  シュバルツのそばに、つかつかと歩み寄っていって──── ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/04 00:33
戦う君に、花束を 56
「ありがとうございます!! 姫様!!」 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/02 23:47
戦う君に、花束を 55
「…………!」  姫が、ぎゅっ、と、唇をかみしめている。ハヤブサは、さらに質問を続けた。 「お前の役目は、毒を盛るだけか? 人質がどこにいるか知っているのか?」 「ああそうだ! 俺は、姫の料理に毒を盛る係をしていたんだ! ただ、「人質がどこにいるかまでは知らねぇ!!」 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/02 01:25

<<  2017年3月のブログ記事  >> 

トップへ

 当方のブログの内容とあまり関係の無いTBは、削除させていただきます。
 悪しからず、ご了承ください。

アンケート実施中

農家の嫁の日記 2017年3月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる