農家の嫁の日記

アクセスカウンタ

本の販売を始めました!
ここより本の注文画面に飛べます。
当ブログでも発表している『キョウジ兄さんに捧げる物語』を小説同人誌にしました。手作り感満載ですが、興味ある方はどうぞ〜

災害で亡くなられた方、被災された方に哀悼の意を捧げるとともに、心よりのお見舞いを申し上げます。
がんばれ日本!!

zoom RSS 戦う君に、花束を 75

<<   作成日時 : 2017/03/23 01:56   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


「もう!! 何を言っているのよ!? 母さん!!」

 ミレイは怒鳴りつけるように叫んでいた。
「私たちを助けに、ここまで来ている姫様が、私たちを助けずに、ここから逃げるってあり得ると思う!? あの姫様の性格なら、死ぬまでこっちを探し続けてしまうわよ!!」

「……………!」

「それよりも私たちがしなければいけないことは!! 一刻も早くこちらを姫様に発見してもらって!! 姫様とともに、危険地帯を脱出するべきだわ!! 違う!?」

「そ、それはそうかもしれないけれども………でも………」
「母さんも叫んで!!」
 なおも、変に躊躇おうとする母に、娘は強く叫んでいた。

「早く!! 私たちの『死』に、姫様を無駄に巻き込まないためにも!!」

「…………………っ!」
 ロアンヌは、ぐっと唇をかみしめていた。

 娘の言っていることはわかる。
 確かにそうだ。
 一刻も早く、姫様とコンタクトを取らなければ
 こちらの意思を伝えることも、できないではないか。

「………分かったわ………」

 母親が頷いてくれたから、娘は嬉しそうに微笑んでいた。

「じゃあ母さん! 一緒に叫びましょう!」
「そうね」
 こうして母子は、部屋の中で大声を出し始めた。ドアをたたき、壁をたたき、必死になって大声を上げた。
「私たちはここよ!! ここにいるわ!!」
「姫様!!」
「ここよ!! ここに来て────ッ!!」
 窓の外からは、大きな海鳴りが迫るように響いていた。
(息苦しい………)
 ロアンヌは、そう感じて、大きく息を吐いていた。

 不思議だ。
 海の水が、見えているわけでもないのに。
 確実に、こちらに『迫ってきている』────そう、感じられるのは、なぜなのだろう。

(私はどうなってもいい。だけど、姫様は、そして娘は─────助かってほしい)

 ロアンヌは、何時しかそう祈りながら、懸命に叫んでいた。


「…………………!」

 ナディール姫が、はっと顔を上げる。彼女たちの懸命の叫びが、姫の耳にも、ついに届いたのだ。
「ハヤブサ様!!」
「聞こえたか!?」
 はじかれたように振り返るナディール姫に、ハヤブサは問いかける。彼女は、力強くうなずいていた。
「行きましょう!! もう、近くのはずです!!」
 言うや否や、間髪入れず走り出す。
 龍の忍者も、すぐにそのあとについて、走り出していた。

「ミレイさん!! ロアンヌさん!!」

「姫様!!」
「私たちはここです!!」
「姫様─────!!」

「待っていて!! すぐに行くわ!!」

 徐々に、近づいていく互いの声。
 もうはっきりと、『会話』としてやり取りできるようになっていた。

 しかし。

「あ……………!」

 ナディール姫の目の前にたはだかるのは、行き場のない袋小路。
「うそ…………!」
 ナディール姫は、思わず壁に縋り付くが、そこにはただ、分厚くて冷たい岩肌があるだけだ。

「ミレイさん!! ロアンヌさん!!」

「姫様!!」

 ナディール姫の呼びかけに、二人の声は、すぐ近くから帰ってくる。
「どこ!? どこにいるの!?」
「ここです!!」
「私たちはここにいます!!」
 声は確かに、この向こうから聞こえてくる。しかし、この岩の壁を超える手段が見当たらなくて、ナディール姫は唇をかみしめていた。
(すぐ近くにいるのに………!)
 姫は壁を、ドン! と、強くたたく。この向こうに回る通路はどこだろう、と、彼女が考え始めた時。

「どけっ!! ナディール!!」

「───────!」
 龍の忍者の叫び声に、ナディール姫は、弾かれたようにそこから飛びのく。
 刹那。

「覇あああああああっ!!」

 ハヤブサの凄まじい『気』が込められた拳が、まっすぐ岩壁に打ち込まれる。

 ドンッ!!

 激しい轟音とともに、振動する空気。
「……………!」
 ナディール姫は、耳をふさぎながら、思わずその場にうずくまっていた。
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
 いつも愛読していただいてありがとうございます(^^)。
また、気持ち玉へのクリックもありがとうございます! 
ものすごくものすごく励みになります。
アンケート実施しています(*^^*)ご協力お願いいたしますm(__)m
 当方のブログの内容とあまり関係の無いTBは、削除させていただきます。
 悪しからず、ご了承ください。

アンケート実施中

戦う君に、花束を 75 農家の嫁の日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる